生活

ダイエット奮戦記

 それは、全て、数年前の夏の日に始まりました。毎年1回、定期的に人間ドックに行くことにしているのですが、お盆休みの前後は比較的空いることから、特にこの時期を選んでいます。行きつけ(?)の人間ドックでは、夫婦一緒に受けるとかなり割引となるので、家内ともども出かけるのが常です。035

 いつもでしたら、検査結果のご託宣は、担当医から夫婦別々になされるのですが、その時は、一緒に結果を聞かされることになりました。その結果、「えっ、そんなにあったの。」と、たとえ夫婦間であってもそれまではマル秘事項であったお互いの体重を知るところとなったのです。しかも、2人とも、標準体重を超えており、次のドックを受けるまでにそれぞれ7kgの減量を命じられてしまいました。250pxhorace_fletcher_1210x300

 さて、どうしたらお金をかけず、面倒なことをしないでダイエットが出来るのか?すなわち、食事の度ごとにカロリー計算をしたり、定期的に運動をしたり、ダイエット用補助食品を摂取したりしなくても済むような方法はないものかとインターネットで検索し、色々なダイエット法を調べてみました。その結果、行き当たったのがフレッチャー法だったのです。

 この方法は、時計商であった米国人のフレッチャー氏が考案したもので、彼はこれで100kgを超える体重を40kgも減らすことに成功したそうです。その物語が日本語で絵本になっていて、優良図書に選定されていることも知りました。

 51dbbyf4l__ss500_ では、一体どんな方法でしょうか。それは、「良く噛んで食べる」とういう、すこぶる単純なものです。ゆっくり食事をすると、血糖値が上がって満腹感が得られるまでに摂取する食べ物の量が少なくて済むという理屈なのです。

これに加えて、毎朝、寝起きに素っ裸で体重を量って、その変化をグラフにつけることも始めました。こうすると、大いに励みになるからです。もうひとつ、時折、己の裸の姿を鏡に映してじっ

くり眺める(しかも、正面からではなく、横向きで!)と良いとのアドバイスがあるサイトに出ていました。しかし、我ながらとても直視するには耐えない姿であって、自己嫌悪に陥るのが関の山なので、これは採用しませんでした。Gpf3photo220070823020126

 さて、その結果、何と、5ヶ月で5kgの減量に成功したのです。フレッチャー法を続けているうちに、胃の大きさ自体が自然に小さくなって、少しの摂取量で満腹となるようになったようです。

しかし、好事魔多し。順調にダイエット作戦が進行中だったのに、長期の国外出張が入ってしまいました。節制はしていても外人に付き合って高カロリーの食事を3度々々、しかもデザート付きでしっかり摂る生活が続きました。体重計が部屋についているような高級ホテルには、逗留していません。帰国後、はやる心を抑えて体重計に乗ってみると、何と出張中に1kgも増加。1ヶ月間の努力が水泡に帰していました。毎朝の体重計測を欠いたためコントロールが効かなかった結果です。

41kbdc9obdl__ss500_ そこで、今度は、携帯用の体重計探しが始まりました。あったのです。両足を乗せる必要があるので、ある程度の大きさは避けられませんが、厚さ1cm、重量1.5kgで、B5型パソコンよりも小振りのものが見つかり、ネット・ショッピングで取り寄せました。ある時計会社製のものです。爾来、国外の会議に出張する際には、スーツケースに忍ばせています。

その甲斐があって、1年後の人間ドックまでに目標を達することが出来ました。

ただし、このフレッチャー法には、欠点があります。物を良く噛むということは、その間、話が出来ないことを意味します。我が家では、夫婦二人が食事中ひたすら黙々と噛み続け、会話の少ない味気ない食卓になってしまいました。

あのフレッチャーさんも、自分のダイエット法を普及するために、全米各地を回ってプロモーションのためのパーティを開催したのですが、こうした事情のために盛り上がりを欠くものとなってしまい、長くは続かなかったそうです。

   甲斐 晶(エッセイスト)

| | コメント (0)

にわか身障者

 ある朝、通勤途上のことです。いつものように途中駅始発の電車に乗り換えようと、それまで乗って来た電車を降り、ホームの向こう側の始発電車を目掛けて走り出した途端、左足のふくらはぎを何か角のある硬い物体で殴られたか、後ろから空手チョップでも浴びたような激痛が走りました。Kossetu_soft

思わず後ろを振り返ると、学生鞄を手にした高校生がきょとんとした顔でいます。極めて純真そうで、とてもそんなことをやりそうな悪意は感じられません。狐につままれた感じでしたが、兎に角、始発電車の座席に腰掛けました。そのまま終点の駅まで座っていましたので、ふくらはぎに違和感はあったものの特段の痛みは感じず、そのうちに収まるだろうと呑気に考えていました。

ところが終点の駅で立ち上がろうとして、左足の余りの痛みに、全く歩行出来なくなってしまいました。それでも、職場の最寄駅まで何とか辿り着き、タクシーを飛ばしながら、さる総合病院に駆けつけました。受付で事情を話すと、肉離れだろうということになり、即座に車椅子姿にさせられました。にわか身障者の出来上がりです。

 Gypsum 医者からギプスをすると宣告されました。その3週間後に外国出張を控えていたので、それまでに完治するのか心配でしたが、多分大丈夫だろうということで、その指示に従いました。

ギプスをした途端、歩行には、松葉杖が必要となります。早速、リハビリ室で松葉杖を使い、平坦なところの歩行に始まって、階段の上り下りの訓練を受けました。実際にやってみて分ったのですが、階段を上るよりも、下りるほうが遥かに難しく、松葉杖による体重移動にコツが要ります。

医者の話では、通勤途上で肉離れを起こすことは良くあって、その日も私が2人目だった由。起き立てでまだ筋肉が硬いままだからのようです。

物の本によれば、「肉離れ」とは、筋肉に過度の緊張がかかり、筋肉の繊維や更にそれを取り巻く筋膜に断裂が生じたもので、筋の遠心性の収縮(筋肉が収縮している際に引き伸ばされること)の際に生じやすいようです。肉離れへの対応は、打撲と同じく、RiceRICE療法、すなわち、Rest(安静にする)、Icing(冷やす)、Compression(テーピングなどでの固定)、Elevation(受傷部を高い位置に保つ)の4つが有効とされています。足に肉離れを起こした時は、無理に歩くのは禁物なのですが、それを素人判断で無理矢理ストレッチングをしてしまい、一層悪化させてしまった知人の例があります。ストレッチングは、むしろ肉離れを起こす前に、予防としてやっておくべき事なのです。  

Nikubanare 肉離れはクセになるようで、私の同僚は、同じ所を3回もやったそうです。それは、途中で切断された筋肉繊維は2度と元には戻らないからなのです。元に戻ったように見えても、筋肉と筋肉の間に入り込んだ血の塊(血芽)によって繋がれているだけで、筋肉繊維と比較すると非常に弱く、何らかの衝撃で簡単に肉離れが再発するのです。

幸い3週間後には、無事ギプスも取れ、杖をつきながらでしたが、外国出張に出かけることが出来ました。その間、にわか身障者として色々な体験をしました。まず、松葉杖や車椅子姿でいると、人々が親切にしてくれます。若い女性が電車内で座席を譲ってくれ、その後小1時間も立ち続けていたのには、いたく感激。未だ日本人の人情は、廃れていないなとの感を強めました。

一方、次第に整備されつつあるとは言え、日本では公共施設がまだまだ身障者、特に車椅子の方々にとってバリヤフリーにはなっていないと実感しました。駅では、上りのエスカレーターは有っても下り用がほとんど無く、また、エレベータが設置されていても、不便なところにあったり、表示が不十分で、苦労して探し回ったりしました。

Cart_photo ところが、先の外国出張途上のフランクフルトでは、乗り換えの便宜に6人乗りの大型電動カートを用意していて呉れました。通関手続きに始まってエレベータでの階の移動に至るまで、カートに乗ったままゲートからゲートに支障なく乗り換えが出来ました。初めからバリヤフリーの設計となっているところに大いに感心させられました。

甲斐 晶(エッセイスト)

| | コメント (0)

国旗にまつわるルール

 毎年夏に米国で開催されるINMM(核物質管理学会)の年次大会は、国際的な会合であることを印象づける演出として、主催者が、大会参加者の出身国の国旗をずらりと会場の壁に張り出しています。手違いがあれば、国際問題へと発展しかねません。国旗掲揚のプロトコール違反にならないよう細心の注意を払っているようですが、それでも参加者から、上下逆さだとか、裏返しだとかの苦情が絶えないようです。Brazil

  昨年の大会でもブラジルの国旗が裏返しになっていました。なぜ、そんなことになったのかと言うと、星条旗の場合のプロトコールをそのまま当て嵌めてしまったからのようです。

 室内で国旗を横長に張る場合には、上下を間違えさえしなければ、それほど難しくありません。旗竿側が左に来るように配置すれば良いのです。ただし、上下、左右対称のデザインである我が国やオーストリアの国旗の場合には何の問題もありませんが、Uk 英国国旗(ユニオン・ジャック)のように、点対称のものは要注意で、うっかりしていると上下逆さにしてしまうことがあります(参照

 問題は、国旗を縦長に配置する場合です。この場合には、旗竿側を上にして配置するのが通例ですが、国旗の左上部に「カントン」 (星条旗の星の部分Usaオーストラリア国旗のユニオン・ジャックの部分のように四角く区切られた部分)や紋章などが配されているものは、 ほとんどの場合、縦長に配置するときにもカントンや紋章の部分が左上になる向きで取り付けます。こうすると、星条旗もオーストラリア国旗も裏返しにして配置することになってしまいます。Australia

ところで、ブラジルの国旗は、ポルトガルから独立した1822年9月7日の星空を描いた天球儀を中央に配し、その赤道上に「秩序と発展」と言う国の標語が記されていることから、INMMの事務局は、これをカントン扱いとし、星条旗などの場合に倣って、裏返しに配置してしまったようです。(ちなみに、正式なブラジル国旗は、裏表で同じデザインとなるよう、この部分を裏表縫い合わせて国旗を製作しているそうです。)

 ところが、カントンが無いデザインの国旗であっても、縦長に配置する際には、その方向が規定されている場合があり、複雑です。例えば、カナダの場合旗竿側を下にするよう規則で定まっています(参照)。一方、カントンを有すると見なすことの出来る中国国旗の場合、縦長に配置する際には、先に述べたカントン部分が左上になる向き(裏返し)で取り付けるのではなく、旗竿側を上にして掲揚します。Image1

また、リヒテンシュタインや北朝鮮のように、通常の横長のものとは別に縦長用のレイアウトが存在する国もあります。さらに、オランダ、ブラジル、パキスタン、サウジアラビアの4ヶ国は縦長に掲揚すること自体を禁じているなど、国によって様々なルールがあります。ですから、縦長に配置する場合に、国毎にどうするのが正式な掲揚の仕方なのかに違いがあるので、念のため当該国の大使館などに問い合わせてみる必要があります。縦長に配置する際の国旗の方向の例が旗の販売会社「更五」のHPにあります(参照)。

 Burizgon_on0067 国旗や州旗を飾るのが好きな米国人向けに、これらの旗を掲揚する際のルール(United States Code Title 4 Chapter 1)を詳しく述べたサイトがあります(参照)。この中で興味深いのは、国旗の品位を損なうことになる禁止行為の例として、星条旗の一部または全部のデザインをアパレルに使用することが挙げられていることです。星条旗をデザインした、 Tシャツやネクタイ、バッジなどは米国内でごく普通に売られ、人気も高いのですが、本当はルール違反なのです。Img55517341実は、ある有名ブランドの福袋を日本で購入したところ、星条旗をデザインしたトランクスが入っていましたが、米国内では着用してはいけないようです。

また、ルール上、星条旗には何の文字やサインも書いてはいけないことになっています。我が国の場合には、先の戦争中、20080815_442847出征兵士の武運長久を祈願して、友人知人が日の丸に寄せ書きをしていたことを思うと、彼我の文化の違いを感じさせられます。

甲斐 晶(エッセイスト)

| | コメント (0)

アメリカ人気質(かたぎ)

  前々回お話ししたロスアラモス研究所への訪問(「ロスアラモス研究所」参照)は、Logo_snl_name_900x347サンタフェで開かれた約10日間の国際会合の一環として、ホスト国の米国がアレンジしたもので、アルバカーキ空港に近いサンディア研究所訪問も同時に行われました。両研究所とも冷戦終結を受けて、新たな活路を目指した活動を拡充しつつあるとの印象を受けました。

7478bf65a6225dfe977419feec19aa4cサンタフェの会合では、週末が含まれていましたが、こうした場合の常である、ホスト側の用意したオプショナルツアーといったものは一切無く、皆さんどうぞ御勝手にという、実に会合参加者の自主性に委ねられた企画でした(というと、聞こえは良いのですが、随分、あっさりし過ぎだなあというのが参加者の偽らざる気持ちです。個人主義至上のアメリカだからなのでしょうか)。Santafe 

当地に友人・知人がいたり、夫婦連れの参加者達は、それぞれ招かれたり、レンタカーを借りたりして週末を楽しんだようでした。仕事中毒で知られたアメリカ人参加者(どのアメリカ人も多少その気味があります)は、週末もホテルに籠もってドラフト作業三昧。その他のあぶれ組であるドイツ、フィンランド、オーストラリアからの参加者と私の4人でレンタカーをして、ロスアラモス近くのインデアンの遺跡(Bandeliar国立記念史跡 )Sia0182を訪れたり、世界最大と称するカルデラ(Valle Grande)を見たりインデアン居留地(Taos Pueblo)P336787taos_pueblo へ遠出したりしました。左ハンドル車に慣れたドイツ人に運転を任せましたが、運転が荒いのではとの先入観に反して、これが超安全運転。ステレオタイプの判断はいけません(ただし、彼もお国のハイウェーでは、時速200kmで平気で飛ばす由)。

ホスト国の名誉のために申し添えますと、全く気遣いがなかったわけではなく、ある日の晩には、

ホストのお招きで夕食をステーキハウスでご馳走になりました。ただし、ここでも飲み物は自腹というのが、いかにもアメリカ的です。私は、ソフトドリンクだけでしたので只でした。

レストランのテーブルで私の横に座ったのは、私達参加者のお世話をしてくれた、40代半ばの女性職員でした。テキサス州出身で、ご主人の仕事の関係で当地に来たようです。

Img10471674855 話がお互いの学生時代(私の場合には、アメリカでの留学時代)のことに及ぶと、彼らも時間はあってもお金がない身分。私同様、テント持参であちこち車で旅したとか。貧乏学生でお金がないので「2日キャンプしては3日目にモーテルに泊まった。」と話せば、彼女は、「そうそう、シャワーを浴びるためでしょう?」と聞いてきます。Air_mattress 「いや、寝袋の下に敷く2つのエアマットの1つに微細な穴が開いていたため、夜中になると次第に空気が抜けて、背中に直に石が当たって痛くなる。3日に1回はモーテルのベッドで体を休めないと持たないから。」と答えると、相手も、「我が家もエアマットの空気が良く抜けて、夜中に主人が起き出しては、隣で空気の吹き込み口に口を当ててフウフウ吹いていたのを思い出す。」と言うので大いに共感し合いました。世代を越え、国籍を越えて似たような体験をしていたのですから。

Michigan当時、4ヶ月もある長い夏休みをどう過ごそうかと悩んだ末、級友からテント一式を借り受けてミシガン州を一周したことがありました。Petoskey2 ペタスキーという貴石で有名なリゾート地でキャンプしたときのことです。真夜中に急に激しい雷雨に見舞われ、テントが雨漏り。テントの屋根からしみ出して床に溜まった雨水を吸い取ろうと、着ていた衣類を1枚脱ぎ、2枚脱いでいる内にとうとう丸裸に。仕方なく家族全員、車の中に避難しましたが(真夜中でしたから、誰にも見られずに済みました)、排気量5000ccもの大型車1 だったので、結局、車の中で親子3人が一夜を過ごすことが出来て助かったことがありました。そんなエピソードを紹介すると相手は大笑い。彼女たちのテントも雨漏りしたことがあったとのことです。ひょんなことからお互いに急に親近感が増しました。

アメリカ人の良いところは、初対面の間柄でもこうして直ぐ打ち解け合えることでしょう。西部開拓時代の滅多に人に会わない環境が生み出した、旅人を持て成す良き風習なのでしょうか。

甲斐 晶(エッセイスト)

| | コメント (0)

ヒゲ談義

 ヒゲを生やすのは、どうも男性だけの特権のようで(女性でも立派な口ひげがある方がいますが)、180pxkyosuke_kindaichi_blownup男なら誰でも一度は生やしてみたいと思うものです。しかし、比較的に体毛の薄い日本人の場合、結局は見栄えがせず、断念することが多いようです。万葉集の歌に、「しかとあらぬひげかき撫でて」という表現が見受けられますから、古来よりあまり事情は変わらないようです。

 アイヌ語研究者で有名な金田一京助博士がまだ若い頃、アイヌ人の部落に出かけて子供達にスケッチの絵や自分の体の一部を示して、それをアイヌ語で何というのかを尋ね、アイヌ語の語彙を収集した時のこと。Nobunaga自分では、顎のヒゲを指して訊いたつもりなのに、教えられたのは顎を意味する言葉だったそうです。それが後で分かったのですが、アイヌの男達の立派なヒゲに比べれば、博士のは無いにも等しく、無理もなかったようです。

  120pxabraham_lincoln_head_on_should大和言葉では、ヒゲは「ひげ」の一語しかありませんが、漢字では、髭(くちひげ)、鬚(あごひげ)、髯(ほおひげ)と区別していますし、英語やドイツ語でもそれぞれ別の言葉が存在しており、このあたり彼我の文化の相違を感じさせます。G_aus003

  ヒゲを生やすことが宗教上の意味を持つことがあります。イスラム教では、ヒゲを生やさなければアラーの前に一人前ではありませんし、ユダヤ教にもナジル人と言って、一生剃刀を顔や頭に当てないことを00001a誓って神への帰依を示すグループがあります。旧約聖書に出てくるサムソンもその一人で、怪力でペリシテ人を悩ましましたが、その秘訣は剃刀を使わなかったために伸びた長い髪にありました。しかし、それを愛人デリラに打ち明け、その裏切りによって髪と怪力を失うのです。

  さて、最近、仕事柄イスラム圏の国々とのお付き合いが多いことから、私もヒゲを生やしてみました。アメリカ留学時代以来25年ぶりのことです。きっかけは、たまたまある週末に無精をしてひげを剃り忘れていたところ、翌週から長期海外出張に出かけ、A5b2dd92最後(2週間後)にエジプトを訪れることに気づき、遊び心でヒゲを伸ばしてみました。

  当初は、口の回りをそのまま伸ばしていたのですが、それではまるで「おやつは、カール」のおじさんみたいだとの、一部の家族の反対意見が強くて断念。そこである産油国の元首、シェイクJ閣下の顔写真を入手し、こEmir2れを洗面台の鏡の横に置き、毎朝これを手本にヒゲの手入れに専念したお陰で、多少は見られる格好になってきました。

 実際にヒゲを伸ばしてみて、ヒゲには功罪両面があることが分かりました。まずは功。やはり他人に与えるインパクトが強いことで、帽子に黒いサングラスでもしてドライブに出ようものなら、大概のことでは、先方のドライバーが折れてくれます。多分暴力団関係者と誤解されているのでしょう。また、初対面の人であっても当方の印象が強力に先方に残ります。また、ヒゲ面は少数派ですから、お互い同士、仲間意識が生まれ、特にイスラム圏の方々から連帯感を持って近づかれます。お陰で、某イスラム圏の国の大使(やはりおヒゲ顔)に、ご自宅のパーティに招かれたこともありました。

 次に罪の方ですが、まずは、毎日の手入れを怠れ無いことです。また、当方がヒゲを生やしたことを知らないでいる友人・知人に久しぶりに逢った場合に、なかなか認識して貰えない悩みがあります。更には、ヒゲのために、生命に関わる危険が生ずる場合もあるのです。Smurfs_panini_stickers_sticker_129_

 ある時のこと、シュノーケルをしようと目と鼻をすっぽり覆う海中マスクを着用したことがあります。泳ぎ回っている色とりどりの魚を見ようとマスクを海水中に漬けたとたんに、マスクの中に海水が入り込み、いやと言うほど鼻から海水を吸い込んでしまいました。幸いに溺れずに済みましたが、口の回りのヒゲがマスクと顔面の密着を妨げていたのです。

 同様のことが、放射線防護のために緊急時に着用する防護マスクについても言えます。原子力施設の放射線作業者にとって、万一の場合を考えると、ヒゲを生やすのは御法度なのです。

甲斐 晶(エッセイスト)

| | コメント (0)

所変われば

 外国に出かけて仕事をしたり、日本で外国の人々とビジネスをする上で、その国の日常の挨拶の言葉を身に着けたり、風俗習慣の違いをわきまえることが大いに役立つことがあります。「おはよう。」とか「こんにちわ。」とかいったちょっとした挨拶を片言ででも相手の国の言葉で言えると、雰囲気が和んでその後の会話も進みます。また、逆に風俗習慣の違いを知らなかったために、些細なことでお互いに気まずくなって、まとまる商談もまとまらなくなることがあるからです。Fin

 かくして、「おはよう。」とか「乾杯。」とかいった簡単なフレーズを英語、仏語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、スペイン語、中国語などの言葉では勿論のこと、滅多に使うことはないのですが、フィンランド語やハンガリー語でも覚えたりしていて、これが結構役立っています。Hunまた、「目は口ほどに物を言い。」の諺どおり、状況によってはボディ・ランゲージやエチケットの心得が大いに役立つことがありますし、風俗習慣の相違を心得ておくことで無用な戸惑いを避けることもできます。

 インドに出かけた時のことです。行く先々のオフィスでお茶やコーヒーを出されるのですが(ちなみに、給仕をしてくれるのは、不思議なことに日本と違って必ず男性です)、そんな場合に必ず、砂糖を入れるのか、ミルクを入れるのか当方の好みを聞かれます。自分の好みを伝えると、彼らは、判で押したように8の字を描いて頭を振るのです。こちらとしては、相手が腑に落ちない、承伏できない、よく分からないとのサインを送っているように思え、もう一度好みを伝えますが、何度やっても結果は同じ。頭を横に振られます。実は、これがインドでは、かしこまりましたの合図なのです。よく見ると、インドに駐在して日が長い我が同僚も、相手から質問されると、しきりに頭を8の字に振っています。ああ、しっかりインド人をやっているなあと思わされることしきりでした。Ind

 これまたインドでの出来事ですが、政府高官主催の晩餐会に招かれたことがあります。着席のはずなのに、1時間経っても、2時間経っても狭いロビーで立ち放しで、出されるのは、オードブルと飲み物ばかり。あれぇ、招待状を読み間違えたのかな。結局、今晩はカクテルだけか。それでは、おつまみだけでお腹を満たすことにするかと方針転換する段になって、漸く別室への扉が開き、宴席に招き入れられました。ビュッフェ式でしたので招待客は、銘々、一斉に食事を取り始め、そそくさと退散。これがインド式なのだそうです。

 時間がルーズなのは、インドばかりではありません。南太平洋の国々では、7時に宴会を始めようとしたら、案内状には「6時開宴」としておく必要があるそうです。しかも、立食の場合、お客は、飲み物がある限り、予定時刻が過ぎても何時間でも居続けるので、予定時刻になったらもう飲み物を出さないのがコツの由。いやはや、所変われば何とやらです。

 こんな風俗習慣の相違に対するビジネス上の心得について、タイムズ紙がコラムで取り上げたことがあります。ヨーロッパで英国人が仕事をする上でのエチケットとして、フランス人に一杯誘われたら決して断るな、ドイツ人とは必ず握手をせよ、Ude フィンランド人の前では腕組みをするな(横柄な態度に写るため)と助言しています。さらに、タイで靴の裏を他人に向ければ相手に対する侮辱と受け取られ、中国で物を指差したり、誰かに触ったりするのは不作法であると指摘しています。 会合を設定するのにも、相手の国の習慣に合わせよとして、イタリア人は昼食を取りながら商談するのを好み、エジプト人は個人の家での会合を好むとか、アラブ人との会合には、余裕を見る必要があり、2時間も遅れて現れるのは全く許容の範囲であるとの例を挙げています。

 英国には、ビジネスマンを対象にして、こうした各国の風俗習慣の違いについて教えるコースがあるようです。そこにおいて、日本に関してどんな内容の紹介がされているのか、大いに興味がそそられるところです。

甲斐 晶(エッセイスト)

| | コメント (0)

ダイエット

 誰しも「自分は、思ったことの半分も言えない、内向的な人物だ」と思っているそうです。これと同じように、若い女性の多くが自分は肥満で、ダイエットが必要と感じているようです。070305goo_03

 ダイエットとは、食事療法による減量法で、食事制限によって摂取エネルギーと消費エネルギーのバランス(いやアンバランス)によって、体脂肪を燃焼させ、筋肉や骨を減らすことなく体重を減少させようとするものです。本来、"diet"は、「日常の食事」を意味しており、菜食主義の食事は、"a vegetarian diet"と言います。さらに、治療・体重調節などのための規定食、特別食のことも指しており、食事療法[減量ダイエット]を始めることを、"go on a diet"と言います。

 かく言う私も、一念発起してダイエットを始めました。健康診断の結果、肥満気味と言われ、体重削減を勧告されたからです。しかし、好きなものを食事制限するのは、辛いものがあります。苦労せずに痩せる方法はないものかと、インターネットで内外のサイトをサーベイしてみました。Dietkantan

 世の中には、実に無数のダイエット法があります。大別すると、食べる量を制限する「摂取カロリー抑制型」、運動などによりエネルギー代謝を促進する「消費カロリー促進型」、そしてこれらの「併用型」の3つがあります。最近では、ダイエット用の各種機能食品、簡単に体脂肪の計れる体重計、食品成分表のデータに基づくカロリー計算器、運動器具などダイエット関連商品がどんどん開発され、市場に出されています。100_7469

 「摂取カロリー抑制型」には、3日間リンゴだけを食べ続けるもの、ひたすら1週間パイナップルだけを食べ続けるものなど、偏食を基本とするものが殆どです。対象食品としてこれらの他に、スターフルーツ、こんにゃく、ゆで卵、粉ミルクなどが紹介されています。

 Fudia_r2_c2 しかし、これらの方法では、栄養のバランスが崩れるおそれがあります。そこで、特定の食品をまず摂取して満腹感を醸成し、後の食事は、全く制限しないか、通常の半分から3分の1に抑える方法もあります。これには、小豆、ヨーグルト、プロティンなどを用いるものがあります。また、バランスの取れたダイエット効果があると称する専用の機能食品を販売するケースもあります。さらには、かなり面倒なのですが、摂取総カロリーの目標値を定め、摂取食品のカロリー計算をしながら食事を摂る方法もあります。

 Photo_146 この他、マヨグイニット法というデンマークの国立病院の肥満治療法があります。2週間の献立表に基づき、それを実践することで体内組織を根本から改善させるというもので、最近、インターネットでも流され、人気があるそうです。

 「消費カロリー促進型」では、ダンベル体操が一時期ブームを呼び起こしましたが、継続して運動を行うというのも結構努力を要しますし、運動だけでカロリーを消費するには、相当の運動量が必要です。

 250pxhorace_fletcher_1 そこで私の取ったダイエット法は極めて簡単。ただ良く噛んで食事をするだけです(フレッチャー法)。良く噛んでいる間に、血糖値が上がるので満腹感に達し、摂取食事量が僅かで済むのです。これに、お腹が空いても間食を止めること、Image2 毎朝、パンツ一枚で体重計測をして、体重変化の推移を把握することを課しました。驚く無かれ、僅か3ヶ月で5㎏の減量に成功。1年後には8kg減量し、今まできつかったズボンのウェストも楽になりました。騙されたと思って、皆さんもこのダイエット法に挑戦してみて下さい。Image79

 さて、なぜ日本の国会を英語でダイエットと言うのでしょうか。行政改革の一環で議会のスリム化が必要だからでしょうか。いや、議員定数の削減が話題になる以前から使われていましたから、その語源は、別にあるのです。この英語を用いて議会を指しているのは、スウェーデンやデンマークな507586811_9d3b1d2e2d どでもそうなのですが、"diet"とは、古いラテン語の「日」を意味する単語に由来した、「(会議の)指定日」を指す言葉なのです。ドイツ語でも議会のことを、古語に由来した"Tag"(日)を用いていますから、両者は同じ語源に因る様です。

                            甲斐 晶(エッセイスト)

| | コメント (0)

過剰包装

 お店で買物をすると、日本では、どんな商品でも過剰なまでに包んでくれます。例えば、ちょっとおしゃれなパン屋さんで、アンパンや菓子パンを何個か買ってみてください。まず、アンパンなどを個別に薄いビニール袋に入れ、次ぎにこれらをプラスチックのバッグに入れ、最後に手提げの紙袋に入れてくれます。さらに、フランスパンでも買おうものなら、食べ残しのフランスパンが硬くなるのを防止するための専用の透明袋までつけてくれます。一事が万事こんな具合ですから、ちょっとあちこちで買物をして家に戻って整理してみると、包装用の紙袋やパッキング材でごみ箱はすぐに満杯になってしまいます。20061111baquette2

 これとは対照的に、パリなどでフランスパンを買っても包んではくれません。むき出しのフランスパンを何本か小脇に抱えて家路に急ぐパリジャンの姿を旅先で目にすることがあります。ウィーンでも、買ったものを入れるビニール袋は有料ですから、お客は、買物袋持参でショッピングに出かけます。ギフト用にリボンや綺麗な包装を頼めばこれまた有料。こんな時、日本のデパートならただでやってくれるのになあと、悔やまれることも有ります。でも、この結果、過剰包装が防止され、ごみ問題が軽減されるのです。

 とにかく、日本の過剰包装は、度が過ぎています。本来、物を包むべき役割のはずの封筒や香典袋でさえ、商品は既に透明なセロハン紙に包まれています。店員は、さらにこれを包装紙で包んだ上で、紙袋に入れてくれます。もっともこれは、ちゃんと代金を払ったもので、万引きしたものではないことを示すためなのでしょう。過剰包装と思われる包装にもそれなりの意味があるのです。E383b4e382a3e38383e382afe382b9e6ada

 例えば、日本の湿気の問題です。具体的な商品名を挙げて恐縮ですが、外国でヴィックスを買うと、外箱の中を開けて出てくるドロップ全体を包んでいるのは、単なる油紙ですが、日本ではちゃんと密封性を考慮し、アルミ包装になっています。

 また、消費者の利便性を考えた小分け包装の側面もあります。昨今、家族構成が小人数となったため、おせんべいなど一袋全部を一度には食べきれません。残せばすぐに湿気てしまいます。そこで、近頃では、おせんべいを一枚一枚個別に包んだ上、全体を袋に入れたものが売られています。これも実に日本的な工夫でしょう。Image_col_11_l

 過剰包装が増える理由のひとつに、消費者のブランド志向があります。商品の包装だけでは満足せず、どこで買ったかを示すために、特定のお店の包装紙や紙袋などが珍重されるのです。海外出張のお土産に、ある有名デパートで、専門店のお茶を求めました。その際、包装紙をその専門店のものにするか、Tissuecasecoverそのデパートのものにするかを尋ねられたことがあります。我ながら内心忸怩たるものがありましたが、贈り先の反応を考え、デパートのものを頼んでしまった経験があります。

 日本人の何でも包みたがる性向は、一体どこから来るのでしょうか。ティッシュ・ボックスのカバー、ドア・ノブのカバー、パスポートのカバーと身の回りには、Choco_20020827_2 何でそこまでやるのと思われるほどカバーばかり。本音と立て前を区別する国民性に由来するのでしょうか。清潔好きの国民性の故でしょうか。とにかく、むき出しでは先方に対して失礼と思うメンタリティが作用しているのは、確かです。我々は、ご祝儀を渡すのにも、まずお金を薄紙の中包みに入れ、これをご祝儀袋に納めてから、袱紗に入れるほどの念の入り用です。

 どうせ破って捨てると分かっていても、包装パッケージの破損した商品を日本人は買いません。

アメリカでは、そんな商品でも平気で売られています。外見より中味が大切とのメンタリティ、合理性なのでしょうか。03img03

 日本でも、ゴミ減量のために、リダクション(減量)、リユース(再使用)、リサイクル(再利用)を基本とする改正リサイクル法が施行されました。我々もここらあたりで考え方を改め、過剰包装を拒否する消費者態度を身に着ける必要があります。さあ、買い物袋を持ってお店に出かけましょう。

甲斐 晶(エッセイスト)

| | コメント (0)

左利き

 近頃は、「バリヤー・フリー」という概念がようやく定着して200pxgerald_ford_2来たようで、公共施設の出入り口にスロープが設けられて、車椅子の人のアクセスが容易になったり、シャンプーとリンスの区別をするギザギザが容器に設けられて、目の不自由な人にも便利になりました。しかし、せっかく身障者専用の駐車スペースが設けられていても、そこに健常者が平気で車を止めている光景をサービスエリアなどで見かけます。自分だけ良ければいいとの発想なのでしょうが、これがウィーンなど外国だったら、レッカー車で移動させられてしまいます。社会的弱者の身になってみないと分からないようです。

  先日、自動改札口を通ったときのことです。たまたま右手が塞Official_portrait_of_president_reagがっていたので、左手で定期を投入口に入れようとして、とても入れ難かったことがありました。そこで、改めて身の回りを見渡してみると、ほとんどの道具や機器は、右利きの利用者を前提に作られていることに気がつきます。左利きは、社会的に少数派だからでしょう。

 ところが、欧米人(特にアメリカ人)には、左利きが多いのです。 フォード、 レーガン、 ブッシュ、 クリントンと最近の米国の歴代大統領は、ほとんどが左利きです。また、テニス選手では、 マッケンロー、ナヴラチロヴァ、セレスなどが左利きですし、芸術の世界でも、ダ・ビンチ、ミケランジェロ、ラファエル、450px43_george_h_w__bush_3x4_2ベートーベン、ピカソなどがそうです。その他、有名人として、アレキサンダー大王、ユリウス・シーザー、シャルルマーニュ神聖ローマ帝国皇帝、ナポレオン、英国女王エリザベス二世、自動車王フォード、金融王ロックフェラー、マーク・トウェイン、チャプリン、キム・ノヴァック、マリリン・モンロー、ブルース・ウィリスなどなど各方面で優れた才能を顕わしています。

 インド・ヨーロッパ語族では、左を表す言葉(例えば、ラテン語のsinister、フランス語の Pu051221_04gauche、スペイン語のzurdo、ドイツ語のlinks、イタリア語のmancino)は、いずれもそれと同時に<劣る>、<不器用な>、<誤り>、<不吉な>といった意味合いも含んでいます。そんなことから、昔は、家庭や学校において、子供を叱りつけ、無理矢理その左利きを右利きに矯正させたために、深い心の傷を与えてしまったことがあったようです。20060308200837

 しかし、現在では、 左利きを無理に矯正すると吃音になる可能性があるなど、その弊害が認識されるようになり、子供の左利きを強制的に訓練して右利きに直すことは、稀となったようです。

 では、なぜ人は左利きと右利きになるのでしょうか。右脳、左脳の機能との関連で解明しようとの試みがありますが、まだ成功していません。通常、言語機能を支配するのは左脳なのですが、左利きの人では右脳にも言語野が形成されるとか。従って、左利きの人が左脳に脳梗塞を起こしても、Neta941右脳による言語機能の回復が期待し得るのです。

   ギターなどの弦楽器やスポーツ器具に左利き用のものが売られているのは理解できますが、えっ、こんなものも左利きの人は普段右利き用の道具で苦労しているんだというのを挙げてみましょう。はさみ(普通のはさみは左手では切れません)、缶切り(手前に引いて開けざるを得ず、力が入らない)、定規(目盛りが逆。寸法をゼロから計れない)、コルクの栓抜き(ねじの向きが逆で、中に食い込んで行かない)、 Da01パソコンのマウス(パソコンの右側からしか接続できず、また、左クリックを右クリックより多用する設計となっている)、トランプ(左手に持って扇状に開いたときに数字が隠れてしまう)などです。いずれもちゃんと左利き用の製品が売られています。

  837d838a838a839381e83828393838d815bこうしてみると、社会的弱者とは言わないまでも、左利きの人は苦労が多いようです。そこで、1976年に毎年8月13日を「国際左利きの日」と定めて、左利きの人に対する認識を高めようとしたグループがあります。彼らは、左利きの方が優秀であると主張し、一定割合の左利きの人の大学入学や雇用を法律で義務づけるよう求めています。しかし、そこまでするのはやり過ぎでしょう。

甲斐 晶(エッセイスト)

                      

| | コメント (0)

Erzgebirge

 Qkristkindlemarkt 毎年クリスマスが近づくと、ウィーンの市庁舎の前の広場にクリスマスの市が設けられます。冬の寒さの厳しいこの時期のアトラクションとしてウィーン子には勿論、観光客にも大変な人気です。1ヶ月ほどの開催期間中に延べ300万人余りの来場者があり、50億円もの売り上げがあるそうです。

 140ほどの屋台の店では、クリスマス・ツリーの飾りやクリッペン(キリスト降誕場面の人形)、クリスマスならではのハーブ入りクッキー(レーブクーヘン)やフルーツケーキ、それにプレゼント用品などが売られています。お客は屋台を一つずつ覗いては、お目当ての品を探すのですが、さすがに外気は氷点下。クリスマス用品よりもむしろ、体を中から温めるために売られているハーブ入りのホットワイン(グリューヴァイン)やベークトポテト、焼き栗などの方が人気があります。

 Karte_erzgebirge クリスマスの飾りで子供たちが特に好きなのは、ドイツのErzgebirge地方で作られている素朴な木工細工の人形です。「鉱物山地」を意味しているErzgebirgeは、ドレスデンの南西、チェコとの国境沿いの山地地帯で、東西両独の統一前には旧東ドイツに所属。その名が示すように、古くから銀、錫、コバルトなどの鉱物資源を産出したものの、いずれもほどなく枯渇。最近では、1991年の旧東欧の崩壊まで、ワルシャワ条約機構諸国にウランを供給するため、ウラン鉱石を産出してきました。

 旧東欧、旧ソ連邦の崩壊後、西側の基準と比べて見ると、その保安や環境保全対策が劣悪であったことが判明。ウラン鉱山も閉山の憂き目に。ウィーンからドレスデンへ車で旅行した際にこの地方、その名も「錫ヶ森(Zinnwald)」というところを通りましたが、鉱害のせいでしょうか、あたり一面の荒涼とした山野の光景に唖然としました。

 鉱物資源の枯渇と軌を一にして次第にこの地方でクリスマス飾りの木工細工が家内工業的に発達。チャイコフスキーの組曲で有名なくるみ割り人形(Nußknacker/nutcracker)もその一つです。Nutcracker

 最近では、日本や中国製の安物も出回っていますが、Erzgebirge産の本物は、風格が違います。大量生産ではなく、全て手作り。頭部、胴体、手足など各部は天然木材から旋盤で削り出し、一体、一体、華やかな色調で手塗り。頭髪や眉毛はフェルトやプラスチックではなく、ちゃんとウサギの自然毛を使用。王様や兵隊、鉱夫、猟師などを型取っていて、それぞれ種類も豊富。集めだしたらきりがありません。米国ワシントン州には、病膏肓に入って3000種ものくるみ割り人形やくるみ割り器を集め、専門の博物館を開いているおばさんがいます

 Erzgebirgeの木工細工には、この他にもパイプ人形(Rauchermann/smoker)Graupner_607_lクリスマス・ピラミッド(Weihnachtspyramide/Christmas pyramid)などがあります。パイプ人形は、煙突掃除人、猟師、屋根張り職人、大工さん、養蜂人、釣り師、羊飼いなど様々の職業人を型取っていて、人形が持っている小道具も種々雑多。猟師の場合には、チロリアンハット姿で鉄砲を担ぎ、片手に猟犬の手綱、もう一方の手には獲物のうさぎが袋から可愛い顔を覗かせていると言った具合。見ていてとても楽しくなります。共通しているのは、どの人形も開いた口にパイプをくわえていること。おなかの部分に工夫があって、上体を引っ張ると内部が現れ、そこに点火した三角錐状のお香を置き、また上体をかぶせます。すると口の部分から煙がパイプの煙よろしく立ち上るという仕掛けです。

 Christmaspyramide1 ピラミッドは、キリスト降誕の馬小屋の場面を木彫り人形で再現したもの。上部にプロペラの付いた軸に直角に円盤が固定され、そこに羊飼いや東の博士たちの人形が載っています。底部に円周状に配した数本のろうそくに灯をともすと、炎の熱で上昇気流が生じ、プロペラが回転。これにつれて、人形たちが飼い葉桶のイエスを中心にゆっくり回り出すとても幻想的なもの。円盤が1つだけの単純なものから3つもあって、それこそピラミッド状の豪華なものまであります。実物をお知りになりたければ、南軽井沢にある絵本美術館の売店か、HP(http://christmas-pyramids.meingoerlitz.de/)

をご覧下さい。

                           甲斐 晶(エッセイスト)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧