« 続・和製英語 | トップページ | ミッキー »

Erzgebirge

 Qkristkindlemarkt 毎年クリスマスが近づくと、ウィーンの市庁舎の前の広場にクリスマスの市が設けられます。冬の寒さの厳しいこの時期のアトラクションとしてウィーン子には勿論、観光客にも大変な人気です。1ヶ月ほどの開催期間中に延べ300万人余りの来場者があり、50億円もの売り上げがあるそうです。

 140ほどの屋台の店では、クリスマス・ツリーの飾りやクリッペン(キリスト降誕場面の人形)、クリスマスならではのハーブ入りクッキー(レーブクーヘン)やフルーツケーキ、それにプレゼント用品などが売られています。お客は屋台を一つずつ覗いては、お目当ての品を探すのですが、さすがに外気は氷点下。クリスマス用品よりもむしろ、体を中から温めるために売られているハーブ入りのホットワイン(グリューヴァイン)やベークトポテト、焼き栗などの方が人気があります。

 Karte_erzgebirge クリスマスの飾りで子供たちが特に好きなのは、ドイツのErzgebirge地方で作られている素朴な木工細工の人形です。「鉱物山地」を意味しているErzgebirgeは、ドレスデンの南西、チェコとの国境沿いの山地地帯で、東西両独の統一前には旧東ドイツに所属。その名が示すように、古くから銀、錫、コバルトなどの鉱物資源を産出したものの、いずれもほどなく枯渇。最近では、1991年の旧東欧の崩壊まで、ワルシャワ条約機構諸国にウランを供給するため、ウラン鉱石を産出してきました。

 旧東欧、旧ソ連邦の崩壊後、西側の基準と比べて見ると、その保安や環境保全対策が劣悪であったことが判明。ウラン鉱山も閉山の憂き目に。ウィーンからドレスデンへ車で旅行した際にこの地方、その名も「錫ヶ森(Zinnwald)」というところを通りましたが、鉱害のせいでしょうか、あたり一面の荒涼とした山野の光景に唖然としました。

 鉱物資源の枯渇と軌を一にして次第にこの地方でクリスマス飾りの木工細工が家内工業的に発達。チャイコフスキーの組曲で有名なくるみ割り人形(Nußknacker/nutcracker)もその一つです。Nutcracker

 最近では、日本や中国製の安物も出回っていますが、Erzgebirge産の本物は、風格が違います。大量生産ではなく、全て手作り。頭部、胴体、手足など各部は天然木材から旋盤で削り出し、一体、一体、華やかな色調で手塗り。頭髪や眉毛はフェルトやプラスチックではなく、ちゃんとウサギの自然毛を使用。王様や兵隊、鉱夫、猟師などを型取っていて、それぞれ種類も豊富。集めだしたらきりがありません。米国ワシントン州には、病膏肓に入って3000種ものくるみ割り人形やくるみ割り器を集め、専門の博物館を開いているおばさんがいます

 Erzgebirgeの木工細工には、この他にもパイプ人形(Rauchermann/smoker)Graupner_607_lクリスマス・ピラミッド(Weihnachtspyramide/Christmas pyramid)などがあります。パイプ人形は、煙突掃除人、猟師、屋根張り職人、大工さん、養蜂人、釣り師、羊飼いなど様々の職業人を型取っていて、人形が持っている小道具も種々雑多。猟師の場合には、チロリアンハット姿で鉄砲を担ぎ、片手に猟犬の手綱、もう一方の手には獲物のうさぎが袋から可愛い顔を覗かせていると言った具合。見ていてとても楽しくなります。共通しているのは、どの人形も開いた口にパイプをくわえていること。おなかの部分に工夫があって、上体を引っ張ると内部が現れ、そこに点火した三角錐状のお香を置き、また上体をかぶせます。すると口の部分から煙がパイプの煙よろしく立ち上るという仕掛けです。

 Christmaspyramide1 ピラミッドは、キリスト降誕の馬小屋の場面を木彫り人形で再現したもの。上部にプロペラの付いた軸に直角に円盤が固定され、そこに羊飼いや東の博士たちの人形が載っています。底部に円周状に配した数本のろうそくに灯をともすと、炎の熱で上昇気流が生じ、プロペラが回転。これにつれて、人形たちが飼い葉桶のイエスを中心にゆっくり回り出すとても幻想的なもの。円盤が1つだけの単純なものから3つもあって、それこそピラミッド状の豪華なものまであります。実物をお知りになりたければ、南軽井沢にある絵本美術館の売店か、HP(http://christmas-pyramids.meingoerlitz.de/)

をご覧下さい。

                           甲斐 晶(エッセイスト)

|

« 続・和製英語 | トップページ | ミッキー »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 続・和製英語 | トップページ | ミッキー »